コーセー「クリアターン」のシートマスクを使ってみた

ホーム > 美容パック > コーセー「クリアターン」のシートマスクを使ってみた

コーセー「クリアターン」のシートマスクを使ってみた

親の代からの乾燥肌な上、基本的にものぐさの面倒がりなので普段のスキンケアはミルククレンジングか拭き取り化粧水+クリームかオイルというシンプル過ぎるものなのですが「何だか肌の透明感が悪くなって来たな」と感じたときには炭酸パックやシートマスクをよく使います。

これ!という美容液にまだ出会えていないので1枚数百円程度で買えるこれらは週末の肌ケアにはとても便利なんですよね。

⇒炭酸パックについてはおすすめはコレというアイテムをこちらで特集しています。

そんな中で今回使ってみたのがコーセーのクリアターンシリーズのシートマスク。何でも同ブランドの各種シートマスク類の中でも一番の売り上げを誇るのがこのラインらしいですね。

ヒアルロン酸やコラーゲンやローヤルゼリーやアスタキサンチンなど、配合されているものによって好みのものを選べるのが何よりの魅力。

クリアターンにはホワイトニング用のシートマスクだけでも8種類もあり、さらには気に入ったものがあればお得な大容量パックまであるという至れり尽くせり加減。

ドラッグストアで気軽に買える品揃えとお値段なので、いくつかクリアターンをシリーズで揃えてお風呂上りにぺたっと顔に乗せるのが習慣になりそうです。

クリアターンの中でもこれはなかなかいいぞと感じたのがトラネキサム酸入りのものとアスタキサンチン入りのもので、この2つはマスクを剥がした後の肌の輝きがちょっと違います。

内側からふっくらみずみずしくなり、明らかに透明感が増すのです。シンプルケアばかりだったのがプラス1としてほぼこれら美容パックを使うようになったからかも知れませんが、コーセーのクリアターンの中であれば上記の成分入りのをよく使用しているのでこの2つがくすみ抜きに効果的だったのかなと感じています。


コーセー「クリアターン」のシートマスクを使ってみた関連ページ

顔の皮膚は弱いので
ザラついた肌をオフする
体重が減れば美しくなる?